監禁嬢!第七話!カコと藤森麻希による恐ろしい支配とは?

2016y12m04d_223717855

監禁嬢.comでは、「河野那歩也」先生作の【監禁嬢】という漫画の考察・ネタバレ情報を配信しています。

今回は

・藤森麻希の恐ろしい支配とは?
・カコの恐ろしい支配とは?

この2点をテーマにしてみようと思います。

藤森麻希の恐ろしい支配とは?

カコに拉致され監禁された岩野裕行は、何とか脱出に成功しました。

しかしその脱出の際に、一つのリスクを背負ってしまいます。

それが藤森麻希と付き合うという約束でした。

監禁からは解放されたのですが、彼を待っていたのは二人の女性からの支配だったのです。

まず職場の高校では、藤森麻希の支配が待っていました。

彼女の監視のプレッシャーと、監禁されたトラウマにより、岩野は職場で平凡なミスを連発してしまいます。

今までの岩野からは信じられないほど、まともに仕事をすることができません。

そんな彼に待っていたのが、藤森麻希の恐ろしい支配だったのです。

彼女はミスをする彼に、お仕置きを与えると言い出しました。

放課後、岩野は彼女に呼び出され無茶苦茶な要求をされてしまいます。

それは彼女の目の前で、自慰行為をしなければならないというものでした。

監禁から助けてもらい、付き合うと約束した以上、彼女の命令には逆らえません。

岩野はこの屈辱的な要求を受け入れることにしました。

彼の行為を嬉しそうに眺める藤森麻希。

しかし彼女はこれだけで満足するような人間ではありません。

そのまま彼の下半身に口を近づけていきます。

そしてついに彼の局部を弄びだしました。

恍惚な表情を浮かべながら、これもお仕置きだと語ります。

この行動は藤森麻希の計画のほんの一部なのです。

彼女はもっと岩野を支配しようと、ある計画を立てていたのでした。

カコの恐ろしい支配とは?

学校で藤森麻希の恐ろしい支配に苦しむ岩野ですが、彼を待っていたのはそれだけではありませんでした。

家庭内にカコが侵入してきていたのです。

妻の美沙子と友人だったカコは、簡単に岩野家に入り込みました。

そして美沙子の信頼を勝ち取った彼女は、さらに恐ろしい支配を実行しようとします。

学校と家庭のどちらにも自由がなくなり、岩野は精神的におかしくなってしまいました。

そんな彼に追い打ちをかけるかのように、カコの次なる計画が実行されるのです。

岩野の携帯に非通知で電話をかけた彼女は、彼をある場所に呼び出しました。

彼が呼び出された場所に向かうと、カコは娘の日輪子を連れています。

そこでカコは岩野に緊張感が足りないと言ってきました。

監禁からは解放されたのですが、彼はまだカコの正体と目的が分かっていません。

そんな岩野の様子を、カコは緊張感が足りないと言ったのです。

そして自分は岩野を殺すことはできないが、他の人の命には関心がないとまで言ってくるのでした。

娘を連れだされ、そんな言葉を浴びせられた岩野の頭の中は、色々な想像が駆け巡ります。

そんな中、カコは今まで以上に残忍な行動に出るのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です